メニュー

院長ブログ

(ラジオ出演から)part6 眼精疲労/ドライアイと緑内障(2005.11.21更新)
ふみ子「その、パソコンとか、そういうものがどんどん入ってきてることも影響してるんでしょうか?」岩崎「いや、あまりね、眼精疲労とか、そちらの方とは関係ないと思います。」むさし・ふみ子「そうですかあ。へ~… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part5 緑内障ではない人での注意点(2005.11.21更新)
むさし「普段の生活でね、まだそういう症状の出てないとか、または自覚していない、われわれ普通の眼の状態の人が予防するという方法はあるんですか?」岩崎「特にないですねえ。」むさし「はあ~。無いんですか・・… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part4 緑内障の治療(2005.11.21更新)
むさし「これまあ、発見されたとしてですね、どういう治療を施すんですか?」岩崎「まあ、眼圧を下げると言うことが根本ですので、それは正常眼圧(緑内障)の場合でもより下げてやる。眼圧が高い20超えるようなや… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part3 緑内障の簡単な発見法(2005.11.21更新)
ふみ子「あの、手軽な調べ方っていうのはあります?」岩崎「このごろある程度テレビでも宣伝で出てたんですけど、宣伝によって見えないところが判るようなことをしてたものも有りましたし、ホントに簡単なのは、何も… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part2 正常眼圧緑内障とその発見(2005.11.21更新)
むさし「なるほど。これは私の素人考えなんですけど、お年寄りの病気みたいに思われてましたよね?」岩崎「そうですね、お年寄りに多いと思われていたんですけど、実はさっき眼圧が高いという話が出ましたけど、多い… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part1 緑内障ってどんな病気?(2005.11.12更新)
2005年11月2日(水)朝7:40~7:55に、ラジオ大阪(1314kHz)の「むさし・ふみ子の朝はミラクル」という番組の中の「日産ラジオナビ」に電話出演しました。緑内障について易しく解説しましたの… ▼続きを読む

サークルレンズ(黒目拡大レンズ)(2005.11.12更新)
最近、サークルレンズといわれるレンズが登場してきました。これは黒目(角膜)の周囲に当たる部分に黒いリングを着色した、ソフトコンタクトレンズです。日本で現在認可されているのは毎日使い捨てタイプのワンデー… ▼続きを読む

老眼とコンタクトレンズ(2005.08.18更新)
コンタクトレンズを使用している方が、45才前後になってくると、「遠くは見えるんですけど、近くがつらくなってきました」と言われることが多くなります。これは老眼(老視)が起こってきているためです。コンタク… ▼続きを読む

コンタクトレンズはいつまで出来る?(2005.08.11更新)
当院のように、40年以上コンタクトレンズの専門医としてやってくると、初期から通ってこられる人たちはすでに50~60歳代になってきています。このようになっても、コンタクトレンズを続けて使用することはでき… ▼続きを読む

コンタクトレンズの大敵-2 ドライアイ(2005.07.28更新)
今回はアレルギー性結膜炎と並んでコンタクトレンズ装用を中止する原因となりやすいドライアイ(涙液減少症)についてお話ししましょう。ドライアイは、角膜や結膜を覆っている涙が乾いて、それにより角膜や結膜の表… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME