メニュー

院長ブログ

糖尿病網膜症 言い訳はあかんよ!(2009.02.17更新)
糖尿病網膜症 言い訳はあかんよ!糖尿病網膜症は糖尿病の三大合併症(腎症、神経症)の1つです。糖尿網のため、網膜(眼底)の毛細血管はもろくなり、広範囲に詰まってしまったり、かえって破綻したりして、出血や… ▼続きを読む

アカントアメーバ角膜炎のアウトブレイク(2008.07.17更新)
この2年ほど、アカントアメーバという土壌にいる原虫による角膜炎が多発しています。当施設では経験していないのですが、全国の角膜移植を行っている病院にこの2年での入院治療を必要とする角膜感染症の原因をアン… ▼続きを読む

MPS(多目的用剤)とソフトコンタクトレンズの相性(2008.02.14更新)
近年、ソフトコンタクトレンズとそのケアを行うMPS(多目的用剤:洗浄・すすぎ・消毒・保存を一つの液で行う)の間に相性があることが知られてきました。MPSとしてはオプティフリープラス・レニューマルチプラ… ▼続きを読む

aaaaa(2007.12.06更新)
▼続きを読む

イネ科花粉症(2007.05.11更新)
イネ科花粉症について新緑のまぶしい季節になりました。花粉症と聞けば、皆さんはスギ・ヒノキの花粉症を思いうかべるかと思います。しかし、5月にも発症するイネ科花粉症もありますのでご注意下さい。イネ科の植物… ▼続きを読む

眼科と救急(2006.09.26更新)
眼科の夜間休日急病診療所に来院される疾患で日常よく見られる例を紹介します。大阪での眼科疾患の急病診療所は下記の通り診療しています。http://www.vow.ne.jp/osaka/ganka/em… ▼続きを読む

朝日新聞記事 パート2 遠近両用コンタクトレンズ(2005.12.22更新)
「遠近両用のコンタクトレンズも」現在、コンタクトレンズの使用者は約1400万人。10年前の94年にはハードが562万人、ソフトが274万人だったのに対し、使い捨て型の利用者は31万人にすぎなかった。と… ▼続きを読む

朝日新聞記事 パート1「老眼を調べてみました」(2005.12.22更新)
2004年11月9日に、朝日新聞 生活欄「元気」のコラムに掲載されました。近視・遠視・老眼が簡単に解説してあって、いいコラムだと思うので再掲しておきます。先日、通勤電車の中で本を読もうとしたとき。無意… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part8 日内変動・緑内障のまとめ(2005.11.22更新)
ふみ子「それで、眼圧ってのは一日の中でも変化します?季節でも変化します?」岩崎「しますね。朝が高くって夜が低いって方が多いって言われてますけど、人によって違いますし、夏が高くって冬が低い(これはみなさ… ▼続きを読む

(ラジオ出演から)part7 緑内障のレーザー治療、白内障との違い(2005.11.21更新)
ふみ子「それではお話をまた緑内障に戻しますけれど、正常眼圧でもそういう緑内障の危険があるということに気を付けるということですよね。それに気を付けると言うこと。それから、眼圧が上がっていって、色々治療を… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME