メニュー

福岡で新レンズMyDayの発表会に参加

[2016.03.24]

3/6日曜日、クーパー社から発売される新しい一日使い捨てシリコーンハイドロゲルレンズ「MyDay」(マイディ)の発表会に、パネリストとして参加してきた。昨年夏のシドニー訪問は、このレンズを見せてもらうために出かけて行ったのだった。

シリコーンハイドロゲルの一日使い捨てレンズは、ジョンソンアンドジョンソン社の「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」と、アルコン社の「デイリーズトータルワン」が先行している。どちらもシリコーンハイドロゲルレンズらしく、従来素材のレンズより酸素透過性が高く乾きにくいという特徴を持っている。しかし従来素材に比べて硬く、トゥルーアイはそれによるゴロゴロ感が出る方には使えなかった。デイリーズトータルワンは、それを補うため表面に従来素材の薄い膜を付けてあり、そのため表面の摩擦が少なくて装用感は良いのだが、つるつる滑って取れにくいので評判が悪い。マイディは酸素透過性はほどほどだが柔らかく、またしっとりとしているため、装用感の良さと装脱のしやすさが両立している印象を受けてシドニーから帰ってきた。

日曜日昼、新大阪駅に早めに着いて昼食。いつもの美々卯の「にぎわいそば」にしようと思ったのだが、すごい混雑だ。以前は土曜日だったから大丈夫だったのだろうか。そこで新大阪駅一階の食堂街に。ここはメインの二階に比べると少し奥まっている分だけ、人通りが少ないが、穴場的な店もある。今回のお昼ごはんはこれ。

トルコライス2 

トルコライス。長崎の郷土料理だそうな。ピラフとナポリタンの上にトンカツを乗せデミグラスソースをかけてある。私の後から同じような太目の体型の男性二人が入ってきたが、どちらも同じ注文をしていた。この体型に人気(笑)。

 

ホームに上がると、まだ予定の下りのぞみまで30分以上ある。上り東京行よりずっと数が少ないので、ホームのベンチがすぐ一杯になり、座るところがないのには閉口した。少し立って運動不足を解消する。帰りは終電に近く暗くなるので、明るいうちに車窓に貼りつく。いつもの東京行と違って山陽新幹線は見どころが多い。

 

新大阪駅を出てすぐの宮原車両区や岡山駅、広島駅も楽しんだが、一番は新山口にある元の小郡機関区あとだった。扇形機関庫は無くなったが、左に放射状の配線とターンテーブルが残っている。中央にある長方形の建物は、「やまぐち号」に使われるC57 1やC56 160の格納庫だろう。

 小郡機関区

福岡の会場は駅から歩いて数分のホテル日航福岡だった。駅から近いのがうれしい。今回は3/8のマイディ発表前に発表会ができるのは福岡だけで、東京は3/13?大阪は3/17とのこと。シドニーに一緒に行った小玉先生、梶田先生と三人でパネルディスカッションを行った。実際の使用経験や、従来のレンズからの切り替えでどのように装用感や乾燥感が改善したかについてお話させていただいた。実際に使ってみても、先行する他の二種類のシリコーンハイドロゲル一日使い捨てレンズに、負けるとも劣らない性能や評価を得ているというデータが得られた。

前回の横浜のセミナーでお弁当を食いっぱぐれたので、今回はみなさんのプレゼンの間を縫ってむしゃむしゃお弁当を食べておいた。

 福岡お弁当

なかなかおいしかった。これは完食後「ブログに書くので」といって撮影させていただいた梶田先生の分(笑)

そうしたら終了後

「新幹線の中で食べてください」

とまた豪勢なお弁当が。さすがに食べられず、次の日のお弁当に化けた(笑)

せっかく福岡に来たのに、温かいものは食べられなかったのが残念だった。リベンジとして辛子明太子の切り落としお徳用を買い込んで、家族で夕食ごとに食べている。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME